【カウンセリング*大阪】話しやすいカウンセラー

ページ説明

大阪でカウンセリグの活動をしております

石嶺健二

と申します

 

このページでは、

今現在、お悩みを抱えている方に向けて

少しでも力になれればという思いで

情報を発信させていただいております

 

私自身は小さい頃から悩みやすい性格から

色々と考えすぎてしまうことが良くありました

 

精神的にしんどくなった時期も何度もあり、

学生時代には心療内科で薬の処方を受けたこともあります

 

そして少しでも良くしようと

本を読みあさったり、

カウンセリングを受けてみたり、

コーチングを受けたりと工夫してきました

 

さらには
カウンセリング
コーチングの技術
学んできました

 

脳科学的な側面から自らの私生活で実践し、

心理学的側面から考え方、捉え方を変えてみたり、

考えつくせることは全て行ってきました

 

 

ただ
ここまでしなければ
心の悩みから解放されないのかというと
そうではないと考えております

 

大切なのは
それぞれの

メリット・デメリット

知ったうえで


自分の意思で選択できる

ということではないでしょうか??

 

現在は大阪でカウンセラーとしても活動をし、
そのかたわら、
福祉の業界で障害を持たれている方とも
関わらせていただいております

 

これらの活動を通して日々

心の寄り添い、精神面の重要性

を痛感しております

 


科学的データや私の経験から

心の悩みに対する対処法

をお伝えさせていただきます

 

悩みの解消法

悩みを抱えて、苦しい時ってどうすればいいのか
それがわからずにずっと悩んでいると
お仕事やプライベートにも影響が出てしまいますよね(..)

そこで、少しでも心を軽くして
お仕事にもプライベートにも意識を向けられるように
まず初めに知っておきたい
お悩みの解消法をいくつかご紹介させていただきます

 

1.気分転換をする

まず最も安全で効果的な方法は

気分転換

をするということです

 

どうしても悩んでいる時は
ついつい一人で考え込んでしまいます

そうすると、頭の中でストレスの
雪だるまがどんどんと大きくなってきて
初めに感じていた感情の何倍もの感情を
持ってしまいます

ここで

「脳はネガティブにできている」

という考え方があります


脳は、生存本能のため

危険を察知するようにできています

そのため
リスクを考え、ネガティブな発想に
なりやすいと言われております


まずは思考を止めて

「考えない」

ということから初めてみてはいかがでしょうか?

ただし、

ここでの気分転換は

お酒やギャンブルなどの

依存行為

とは異なります

 

最後に

気分転換をする

3つのメリットをまとめます

 

それは

・冷静になって
客観的にみることができる

・自分をいたわることができる

・自然と笑顔になって
セロトニンが分泌される

 

です

 

考えることから少し離れてみると
客観的に自分をみることができます


悩んでいる時は自分の考え方で

凝り固まってしまいますので、
考えが狭くなってしまいます

気分転換をすると
心にも余裕ができて、
自然と笑顔も出てくるでしょう


そうすると
神経伝達物質の「セロトニン」
分泌されます


「セロトニン」は

鎮静作用もあるので
精神状態も落ち着いてきます


このイライラ感が軽減されてくると

悩んでいた問題に対しても
余裕も持ってみることができます

 

2.信頼できる人に相談をする

2つ目の方法は

信頼できる人に相談をする

です

ここで大切になってくるのが

相談する相手

です


お友達にお話を聞いてもらうと
スッキリすることってありますよね

ただ
考えたり悩んだりしやすい人は
真面目な人が多い傾向にあると感じます

この真面目さについても後ほどお話ししますが
真面目であるがために
いい子でいようとし過ぎるところがあります

そうすると
人の悪口も、辛いことも言わないので
自分自身の中でたまってきます

 

自分のために、
頭の中をスッキリさせるために
毒吐きも必要ではないでしょうか?

 

 


がしかし、、

 

どうしても
お友達同士だと、
話やすいのですが
自分の味方をしてくれるがために
解決に至らないこともあります

 

そして
私も経験でもありますが、
友人の何気ない一言
傷ついてしまうこともあります


それはなぜかと言うと
人の話を聞くときの意識
カウンセラーとは違うからです


プロになってくると
一人一人に合わせて
心に寄り添い
言葉の選び方も変わってきます

また
無理に解決を強いることもしません

 

そういった点で
お友達に相談する時とは
違いがあります

 

ご友人やお知り合いの方にも
相談することが難しく、

もし相談できる場所をお探しの方は
こちらもご覧ください

何でも話せる大阪のカウンセリング

 

3.病院で相談

3つめは

病院で相談する

です



「精神疾患」という
言葉があるように治療が必要な場合もあります

 

こちらは、
医療の領域になりますので
心配な方はご自身でお調べに
なって選択をしてください

 

病院によっては
しっかりお話を聞いてくださる
場所もあれば

 

必要最低限の質問だけを行い
あとは薬を処方してくださる

 

という場所もあります


お薬に関しても
場所によって処方される薬の
強さや量も異なってきます


しっかりとご自身で調べた上で
選択していくことをオススメします

 

カウンセリングで相談できること

相談の内容は様々です


これまでにお受けした相談内容は

・恋愛相談
・パートナーシップ
・親子関係
・お仕事でのお悩み

等々です

 

悩みのほとんどは
人との関わりの中で
起きてくるものです


人を通して自分自身がわからなくなったり
自分を嫌いになったりもします


場面や対象となる人物が
変わったとしても
カウンセリングを行うことは可能です

 

実際にカウンセリングを受けた方が
どのような変化があったのかを
お伝えさせていただきます

 

体験者の声

恋愛相談

めちゃくちゃ心が軽くなりました
自分自身の中で、新しい感覚、
考え方と出会えてすごく新鮮で驚きました

(20代 女性)

 

 

お仕事でのお悩み

私の気持ちや考えに寄り添ってくださっている感じがして
幸せな気持ちになり、前に進んでいく勇気をもらいました

(中元 容子様)



私がずっと悩んでいた事は
案外大きな悩みではなかったんだなと
思えました

そして過去のトラウマの解決もわかってスッキリしました

人の感情に流されやすかったりもしましたが、
カウンセリングを受けて考えが変わったので、
これから実践をしようと思います

(20代 女性)

 

家族との関係

私が初めて石嶺健二さんにお会いしたきは、

まだお若いに落ち着いた雰囲気をお持ち
いう印象を受けました。

ずっ親子関係で悩んでた私は、
少しずつご相談をさせてもらうようになりました

彼はいつでもどんな時でも、同じ平常心で接して下さいます

そして、丁寧な言葉使いで安心を与えながら、
こちら中から正しい方向を引っ張り出して下さいました

 

石嶺さん、真っ直ぐな優しい寄り添い方や、
気持ちを尊重してくれるそ姿勢から、生き方を感じます

 

関係に愛はかかせないもです
石嶺さんは、そ正しい愛あり方をいつも探求されてる方です
そして、周り方に愛気づきを教えて下さる方だ思います

(50代 女性)


 

なぜ自分が混乱して、
目標設定があいまいなのかがわかりました

人生で何を大切にしていきたいかが、
わからないことが問題だったと気づけましたし
マイナス感情を持っている自分はダメだと重ていることに気づけた

 

石嶺さんは静かな語り口で安心できました
最初に深呼吸をしたことがとても良かったです

自分の悩みの核心に気づけたことは、
これからの解決に向かっていけると思いました

(40代女性)

 

石嶺健二のカウンセリング

 

心がけていること

心がけている事を

3つにまとめると

・傾聴と距離感

・言葉への意識

・ギャップを埋める

 

です

 

1つ目の

傾聴と距離感

ですが、

 

カウンセラーとして

 

肯定と承認の状態

でいるようにしています

 

 

どのような境遇であっても

どのようなご経験をされていても

一般的にはお話ししずらいような

内容でも否定する事なく

 

ただ寄り添うこと

ありのままを受け入れて
関わろうとする態度

です

 

まるで

自然空間で、

気持ちの良い太陽、風が

自分をそのまま受け入れ

包み込んでくれるような

そんなイメージです

 

 

 

かといって

こちら側に依存させるような

関わり方もせず、

コントロールをするようなことも

考えておりませんので

ご安心下さい

 

 

最後に

俯瞰(ふかん)して

お話を聞くようにしております

 

お相手の方の

過去、現在、未来

を俯瞰して聞いてみると

 

今悩んでいることに対して

今の感情だけで

理解しようとしなくなります

大きな視点で捉えることで

受け入れることにも繋がってくる

と考えております

 

 

2つ目の

言葉への意識

ですが、

 

こちらは

何気ない言葉が

相手を傷つけたり

誤解を生んだりすることが

あるので日頃から

 

言葉

 

に対しての意識を高めています

 

 

私も繊細な性格でもあり、

言葉に対して敏感なところがあります

 

お話をさせていただく際には

 

言葉と音

 

に対する意識を持っております

 

 

 

最後に3つ目の

ギャップを埋める

というのは

 

簡単に言うと

 

感じていることと

実際にやっていること

 

一致させるということです

 

普段こうした方が良いと

わかっていながらも

やらなかったり

 

やりたいと思っていても

自分の心に嘘をついて

やらなかったりすることがあります

 

自分の心に蓋をせず

しっかりと感じていくことを心がけております

 

そうすることで

関わらせていただく時に

私がブレず、安定した状態で

お話を聞くことができます

 

 

 

これまでの経験(職業やスポーツなど)

○経験した職業
スポーツトレーナー、消防士、

(アルバイト)
飲食店での調理と接客、花屋さん、引越し業者
宅配の仕分け、整骨院助手、ホテルで宴会の配膳

 

○スポーツ
水泳、陸上、空手

Follow me!

The following two tabs change content below.
「自らを大切にすること、 自分らしく生き人生を謳歌すること」を目指します 鑑定の技術を使い、人様がより自分を大切にし、 豊かに生きていけるようお手伝いをさせていただいております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です